洋服捨てるコツ?もったいないです!

MENU

洋服捨てるコツよりも着ない服を売るコツ

いらない、着なくなった洋服捨てるなんてもったいない!日本人は何でもすぐに捨てようとしますが、着ない服を捨てる前に売れるかどうか3段階の基準を確認してください。

 

洋服を売る基準

@ブランド物の洋服、靴、スーツなどは高く宅配買取で売れる
Aノーブランドの10年以内に買った洋服は宅配買取で売れる
B上記以外に再販できない洋服は資源へ生まれ変わるリサイクルに回す

 

3段階の基準を見ると、捨てる洋服は極々わずかなのではないでしょうか?ブランドもの洋服や小物はブランディアで宅配買取、ノーブランドはツーハンズで宅配買取、そして資源に再生するリサイクルは持ち込みになりますがキングファミリーなどで受付しています。他にユニクロやワコールなど大手メーカーが店頭で自社商品を回収しているところが多少ある様です。

 

@Aの宅配買取以外は自分で着ない洋服を持ち込みしたり、もしくはボランティア的な寄付の場合は送料自己負担だったりします。ただ、ブランド物とノーブランドの宅配買取は洋服がお金になって戻ってきますのでぜひ実行して欲しいと思います。着ない服売る宅配にかかる料金は買取業者が負担してくれるので安心です。

 

洋服捨てる前に高く売るならココがおすすめ!

ブランディア買取査定価格へ

 

着ない洋服をブランドとノーブランドで分ける理由

 

最近、洋服のリサイクルショップではたまにブランド品が驚くような安値で売られているそうです。そこに目をつけた目利きの転売業の方がごっそりと洋服やバッグを買っていき、ヤフオクなどで転売している様です。

 

洋服を捨てるより、リサイクルショップで売った方がお得だと勘違いしてますね。リサイクルショップは洋服の価値を分かる店員さんが少ないので、最悪は0円という事も少なくありません。そこで洋服を持って帰るよりタダで処分してもらう方がいます。その洋服の中には、ブランド品が含まれている事だってあるんです。

 

ブランド品の洋服の価値を良く理解していないショップに着ない洋服売るよりは、正当な値段で買ってくれる買取業者を選ぶ必要がありますね。まずは洋服を捨てる前に3段階の基準のどこまでできるか考えてみてください。

 

洋服捨てる もったいない

 

洋服を捨てるのは最終段階であって、破れた洋服ですら捨てるのはもったいないです。破れた洋服でもリサイクル回収で商品券と交換してくれるところがありますよ。

 

状態の良い洋服は、捨てる前に宅配で買取査定がおすすめです。洋服以外にいらない物があれば一緒に送ってください。

 

洋服を捨てる前に高く売るならココがおすすめ!

ブランディア買取査定価格へ

 

 

洋服を捨てるタイミング

 

洋服を捨てるタイミングは、1年〜2年着ない洋服であれば捨てましょう。特に、着られなくなったサイズが合わない洋服は必要ないと思います。

 

痩せたら着られる、太った時のために洋服を保管するのはムダですよね?現在は洋服の流行がドンドン変化していきます。そして、高かった洋服って中々捨てられないと思いますが、もう着ないなら捨てるタイミングと言えますね。

 

高かった洋服は、高く売れる内に買取サービスの利用がおすすめですね。

 

洋服の回収サービス

 

 

H&M
【H&M公式サイト】洋服回収プログラム - H&M
たとえ、洋服以外で靴下片方でも回収してくれて1袋で500円クーポンが貰えます。H&M以外の洋服でもボロボロの洋服でもOK。洋服の割引クーポンは一人1日2枚までです。H&Mの利用者なら洋服を捨てる必要がなくなりますね♪

 

 

ブランディア評判